TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)メンバーの国籍は?日本人はいる?

K-POP

今話題の韓国発のグループ「TOMORROW X TOGETHER」略してTXT(トゥバ)

そんな「TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)」とはどんなグループなのか?

✅メンバーの国籍・日本人はいる?
✅結成日やデビュー日はいつ?
✅所属事務所
✅グループ名の意味や由来
✅ファンネーム・ファン名
✅デビュー曲

についてまとめました。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)メンバーの国籍は?日本人はいる?

TXTは韓国発の5人組アイドルグループで、韓国人4人とアメリカ人1人で構成されている多国籍グループです。

そのためTXT(トュバ)に日本人メンバーはいません。

▶︎TXTメンバーの人気順やプロフィールはこちら

スポンサーリンク

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)の結成日・デビュー日はいつ?

TXT(トゥバ)の結成日は2019年1月10日です。

2017年にBTSに次ぐボーイズグループ結成の計画が明らかになったので、メンバーはそのころから練習生生活を送っていたことと思われます。

2年後の2019年1月10日に結成が正式に発表され、翌日からメンバーのティーザーを公開しました。

デビュー前にもかかわらず、高い関心を得た彼らは2019年3月4日に韓国デビューを果たしました。

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)の所属事務所はどこ?

TXT(トゥバ)の所属事務所はHYBE LABELS傘下のBIGHIT MUSICです。

BIGHIT MUSICは2005年に音楽プロデューサーのパン・シヒョクさんによって設立されました。

本社はソウルの龍山区にあり、漢江を見渡せる場所にあります。

TXTの他には世界的に有名なBTSや、ソロアーティストとして活動しているイ・ヒョンさんが所属しています。

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)グループ名の意味・由来は?

TXT(トゥバ)のグループ名には「生まれ育った環境が異なる少年たちが同じ夢に向かって、一緒に明日を作っていく」「5人の相乗効果で明るく元気な姿を見せる」という意味が込められています。

挨拶する時は「ONE! DREAM! 」と言っています。

グループ名の通り、5人の明るい姿が印象的で、特にバラエティー番組を観ていると自然に笑顔になれますし、元気が出てきます。

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)ファンネーム、ファンの愛称は?

TXT(トゥバ)のファンネームは「MOA (モア)」です。

「Moments Of Alwaysness」の略で、「メンバーとファンが共にするすべての瞬間」を表します。

また、「モア」は韓国語で「集める」を意味する「モウダ」から来ていて、「お互いの夢のかけらを集めて1つになる」という意味もあります。

ファンの間ではペンライトも「モア棒」と呼ばれています。

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)デビュー曲は?

TXT(トゥバ)デビュー曲は「CROWN」で、少年から青年になるにあたり、経験する成長痛をツノに例えて表現した曲です。

独特の世界観や、5人の息がぴったりと合ったダンスが特徴的です。

ミュージックビデオが公開されて約4年たちますが、再生回数は1億5000万回を突破しました。

TXTの持つ明るく元気な魅力を存分に楽しめる曲となっています。

TOMORROW X TOGETHER(トゥバ)まとめ

  • TXTは韓国人4人とアメリカ人1人で構成された多国籍グループ
  • 結成日:2019年1月10日
  • 所属事務所:HYBE LABELS傘下のBIGHIT MUSIC
  • ファンネーム:MOA (モア)
  • デビュー作:CROWN

▶︎TXTメンバーの人気順やプロフィールはこちら

K-POP
スポンサーリンク
ZONE TIMES
タイトルとURLをコピーしました