LE SSERAFIM(ルセラフィム)日本人メンバーサクラ・カズハ プロフィールまとめ

Le Sserafim

紅白歌合戦やカウントダウンTVに登場するなど今話題のガールズグループLE SSERAFIM(ルセラフィム)

日本人2人(サクラ、カズハ)、韓国人2人(チェウォン、ウンチェ)韓国系アメリカ人1人(ユンジン)の5人のガールズグループです。

その中でも今回の記事では日本人の2人(サクラ、カズハ)について詳しくご紹介致します!

一緒に見ていきましょ〜♪

スポンサーリンク

LE SSERAFIM(ルセラフィム)とはどんなグループ?

2022年3月28日にデビューしたLE SSERAFIM(ルセラフィム)は韓国の大手芸能事務所HIBE(ハイブ)を親会社に持つガールズグループ専門の事務所「SOURCE MUSIC(ソスミュージック)」に所属しています。

HYBE所属アイドルは、BTS、TOMORROW X TOGETHER、SEVENTEEN、ENHYPENなど有名アーティストが多く所属しています!

LE SSERAFIM(ルセラフィム)のメンバーには元IZ*ONEのサクラ、チェウォン、IZ*ONE誕生となったオーディションPRODUCE48に出演していたユンジンがいる為、デビュー前からすでに多くのファンがいました。

デビュー曲「FEARLESS」のMVは公開して1週間で5000万回再生突破するなど新人とは思えない再生数を獲得しました。

LE SSERAFIM(ルセラフィム)グループ名由来・ファンクラブ名

「IM FEARLESS(アイムフェアレス)」を並び替え「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」なったそうです。

「IM FEARLESS」は「私は恐れ知らず」と訳され、「世間の視線から揺るぐことなく自信と恐れずに前進していく」という意味が込められています!

ファンクラブ名は、「FEARNOT(ピオナ)」です!

恐れることなく(FEARLESS)前に進むLE SSERAFIMと、LESSERAFIMに向けた応援と愛に恐れ知らず(FEARNOT)のファンの皆さんが共に集まり、全ての瞬間が新しくピオナンダ(咲く)」という意味が込められています。

スポンサーリンク

LE SSERAFIM(ルセラフィム)日本人メンバーサクラ・カズハ プロフィール

SAKURA/サクラ

本名宮脇 咲良(みやわき さくら)
生年月日1998年3月19日
血液型A型
身長163㎝
出身地日本 鹿児島県
趣味ゲーム

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の最年長お姉さんサクラ。

IZ*ONEの元メンバーであり、HKT48の元メンバーという経歴を持っています。

2011年にHKT48一期生としてデビューし、2014年にはAKB48も兼任しました。

2016年にリリースされたAKB48の「君はメロディー」ではセンターを務め、AKB総選挙で3位を記録するなど絶大な人気を獲得していました。

2018年には韓国のオーディション番組「PRODUCE48」に参加し、最終順位2位でIZ*ONEとしてデビューを掴み取りました。

IZ*ONEの活動期間は決められており、2年半の時を経て解散。

元々所属していたHKT48も2021年6月に卒業をし、LE SSERAFIMで3回目のデビューを果たすなどまさにアイドルをするために生まれてきた人です!

メンバーたちは今までに会ったことないくらい優しくて心が強いと話しており、サクラのビジュアルはもちろん性格までもが人気の秘訣ということがわかります!

性格は、とても謙虚真面目優しいそうです。

KAZUHA/カズハ

本名中村 一葉(なかむら かずは)
生年月日2003年8月9日
血液型不明
身長174㎝
出身地日本 大阪府大阪市
趣味バレエ

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の清楚バレリーナカズハ。

3歳の頃からバレエをしており、数々のコンクールで優勝するなど実力はかなりのもので、2020年8月にはオランダ国立バレエアカデミーに留学するなど将来有望なバレリーナでした。

当時BLACKPINKのMVを見てK-POPにハマっていきます。

そして、オランダで留学中にHIBEエンターテインメントからスカウトをされ、「バレエ以外のジャンルの舞台にも挑戦してみたい」という思いからオーディションを受け見事に合格しました。

カズハのダンスはバレエのしなやかさがあり表現力が素晴らしいと評価されています。

さらにビジュアルでも『国民の初恋』と言われている元miss Aのぺ・スジに似ていると注目を集めています。

性格は、好奇心旺盛明るく無邪気だそうです。

まとめ

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の気になる日本人メンバー、サクラ・カズハについてご紹介致しました。

サクラ・カズハについて知っていただけたでしょうか?

韓国と日本の架け橋となり人気を誇っている2人をこれからも応援していきましょ〜♪

Le Sserafim
スポンサーリンク
ZONE TIMES
タイトルとURLをコピーしました