Kep1er(ケプラー)メンバーの国籍は?日本人はいる?デビュー日やデビュー曲も

K-POP

今話題の韓国発のグループ「Kep1er(ケプラー)」。

そんな「Kep1er(ケプラー)」とはどんなグループなのか?

✅メンバーの国籍・日本人はいる?
✅結成日やデビュー日はいつ?
✅所属事務所
✅グループ名の意味や由来
✅ファンネーム・ファン名
✅デビュー曲

についてまとめました。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)メンバーの国籍は?日本人はいる?

Kep1er(ケプラー)は韓国人6人、日本人2人、中国人1人のメンバーで構成されている多国籍グループです。

Kep1er(ケプラー)には日本人メンバーのマシロとヒカルがいます。

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)の結成日・デビュー日はいつ?

Kep1er(ケプラー)の結成日は2021年11月24日です。

Kep1erは日韓中の合同オーディション「Girls Planet 999 : 少女祭典」通称「ガルプラ」で勝ち残った9人が結成したk-popグループです。

ガルプラ最終回の生放送でグループメンバーが発表されたので、グループとしての結成日はガルプラ最終回の2021年11月24日となります。

なお、デビュー日は2022年1月3日です。

Kep1er(ケプラー)の所属事務所はどこ?

Kep1er(ケプラー)の所属事務所はWAKEONE SWINGエンターテインメントです。

WAKEONE SWINGエンターテインメントはいくつかの事務所を統合して設立した事務所です。

ただし、この事務所単独のマネージメントではなく、Kep1erは「Swingエンターテインメント」と「WAKEONE SWINGエンターテインメント」の共同マネージメントとなっています。

Kep1er(ケプラー)グループ名の意味・由来は?

「Kep1er」というグループ名のうち、「Kepler」は夢をつかむものという意味を持ち、「1」にはメンバー・ファンが一つになることで「最高のグローバルグループになる」という意味が込められています。

また、オーディション名に「planet」が付き、番組にも惑星といった宇宙コンセプトのアイテムや用語が出てきたことから、天文学者のケプラーも意味がかかっていると思われます。

Kep1er(ケプラー)ファンネーム、ファンの愛称は?

Kep1erのファンネームは「Kep1ian」です。

後ろの「ーan」は英語で出身・所属・職業などを表現する接尾語で、「Kep1ian」の意味はそのまま「Kep1erを支持してくれる人たち」となり、「いつも私たちのそばで支えてくれる」という願いが込められているそうです。

このファンネームはメンバー9人が意見を出し合い、話し合って決定したものです。

Kep1er(ケプラー)デビュー曲は?

Kep1erのデビュー曲は「WA DA DA」で、韓国語では「와다다」です。

「WA DA DA」は韓国語の擬音語で、走る時や駆けつける時に使用される言葉で日本語でいうところの「タッタッタ」です。

デビューしたKep1erがファンのもとに急いで駆けつけてくるということを表現したさわやかな曲となっています。

Kep1er(ケプラー)まとめ

  • Kep1er(ケプラー)は韓国人6人、日本人2人、中国人1人で構成されたグループ
  • 結成日:2021年11月24日
  • 所属事務所:WAKEONE SWINGエンターテインメント
  • ファンネーム:Kep1ian
  • デビュー作:WA DA DA
K-POP
スポンサーリンク
ZONE TIMES
タイトルとURLをコピーしました