【パワーポイント】アイコン機能の使い方|フリー素材サイトも

PowerPoint

文字だらけの資料だと見づらいから、アイコン使いたいな

アイコンを使うと少ない文字数でも伝わるよね!
それなら、パワーポイントのアイコン機能がおすすめだよ。

パワーポイントで資料を作るとき、「文字だけだと見にくいな」「アイコン使いたいけど、探すの面倒だな…」と思うことありませんか?

Office2016から追加された「アイコン」機能(Microsoft 365 登録者のみが使える機能)を使えば、「人物」「ビジネス」「教育」など、全26種類の豊富なカテゴリーから自分の使いたいアイコン素材を簡単に探すことが出来ます。

今回はそんな使い勝手抜群のパワーポイントの「アイコン」機能をご紹介します。

  • パワーポイントのアイコン機能の特徴がわかる
  • パワーポイントのアイコン機能の使い方がわかる
  • フリー素材サイトから探す方法がわかる
スポンサーリンク

パワーポイントのアイコン機能の特徴

パワポ上で色の変更ができる

基本的にフリー素材サイトから取ってきた素材を挿入する際は、パワーポイント上で色の変更をすることができません

そのため、他のデザインツールを使って色を変更したり、素材サイト上で色を調整する必要があります。しかも、それが地味に面倒なんです…

しかし、アイコン機能を使うとパワーポイント上で色の変更ができるようになります。

アイコンツールカラー変更

パワーポイント上で色の変更ができることによって、他の要素とのバランスを見ながら、その場で色味を調整できるので、かなり便利です。そして、作業効率が格段にアップします。

拡大しても画像が粗くならない

画像の粗さは資料の完成度に大きな影響を与えます。

一般的にフリー素材サイトなどで入手できるpngやjpgなどの画像形式だと拡大すると画像が粗くなってしまします。

比べてみると差は一目瞭然です。

画像の粗さ比較

左のアイコン機能から挿入したものの方が輪郭がはっきりとしています。

画像がぼやけてしまうと、どうしても資料全体の完成度が低く見えてしまうので、アイコン機能を積極的に活用していきましょう。

著作権フリー

このアイコン機能で使えるアイコンについては、Microsoftのサポートページに「使用料や著作権はありません。」と記載してあるので、安心して使うことができます。

Microsoft 365 サブスクライバーは、Microsoft Officeドキュメント、ブック、電子メール メッセージ、プレゼンテーションにアイコンを挿入できます。 回転、色、サイズ変更を 行って、画質を損なう必要はありません。 これらのアイコンは無料で使用できます。使用料や著作権はありません。

引用:Microsoftサポート

ただ、内容は変わることもあるので使用する際は念のためチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

【パワーポイント】アイコン機能の使い方

PowerPointの「挿入」タブの「アイコン」をクリックします。

アイコン機能使い方

アイコン機能には人物やビジネス・天気と季節など全26種類のカテゴリーが用意してあります。

使いたいカテゴリーからアイコンを選択し、右下の「挿入」を押してアイコンを挿入してみましょう。

アイコン機能使い方 アイコン図

アイコンが挿入されたら「グラフィックス形式」のタブから「グラフィックの塗りつぶし」で好きな色を選んでいきましょう。

アイコン機能使い方 色の変え方

アイコン機能を使うとパワーポイント上ですべて完結できるので、他のサイトに素材を探しに行く手間が省けます。

そして、クオリティの高いアイコンが無料で使えるので、かなり優秀です。

スポンサーリンク

おすすめフリー素材サイト3選

デフォルトのアイコンの中に「使いたいアイコンが見つからない!!」というときはこちら。以下のサイトでは画像が粗くならない「SVG」形式のアイコンが手に入ります。それぞれのサイトの利用規約をよく読んだ上で利用しましょう。

Google Material Icons

Google Material Iconsのトップページ
  • Googleが無料で公開しているアイコン。シンプルで使いやすい。
  • 商用利用:◯
  • ファイル形式:PNG・SVG

ICOOON MONO

ICOOON MONOのトップページ
  • 6000点以上の豊富なアイコンが揃うサイト。塗りのアイコンが多い。
  • 商用利用:◯
  • ファイル形式:Ai・PNG・SVG・EPS・JPG

IFN

IFNトップ画面
  • 人物素材が豊富で図解する際におすすめ。その他カテゴリーも豊富。
  • 商用利用:◯
  • ファイル形式:PNG・SVG・EPS
スポンサーリンク

アイコン選びのポイント

私自身が実践してきた実際にアイコンを選ぶポイントは、事前にアイコンを選ぶときのルールを決めて統一感をもたせておくということです。

例えば、同じアイコンでも塗りつぶされているような塗りのアイコンを使うのか線のアイコンを使うのか。

塗りのアイコンか線のアイコンか比較図

先端が丸いアイコンにするのか角があるアイコンにするのかなど、あらかじめ決めておくということです。

アイコン角丸か角ありか比較図

基本的には、画像や枠などアイコン以外の装飾に合わせて決めるとまとまりやすくなります。

角の丸い枠やフォントを使いときは角丸のアイコンを使うと、柔らかい印象に。

角丸アイコンの使用例

一方、角ばった枠やフォントを使う場合は角ありのアイコンを使うとキチンとしたフォーマルな印象になります。

角ありアイコンの使用例

このように相手に与えたい印象からアイコンのルールを決めることもできます。

スポンサーリンク

まとめ

「アイコン」機能はOffice2016から追加された機能です。「人物」「ビジネス」「教育」など、全26種類の豊富なカテゴリーからアイコンを選ぶことが出来ます。パワーポイントから直接アイコンを挿入できるので、作業効率が大幅にアップすること間違いなしです!

パワーポイントの「アイコン機能」の特徴
・パワポ上で色の変更ができる
・拡大しても画像が粗くならない
・著作権フリー

おすすめフリー素材サイト3選

  • Google Material Icons
    →Googleが無料で公開しているアイコン。シンプルで使いやすい。
  • ICOOON MONO
    →6000点以上の豊富なアイコンが揃うサイト。塗りのアイコンが多い。
  • IFN
    →人物素材が豊富で図解する際におすすめ。その他カテゴリーも豊富。

アイコンは画像や枠などアイコン以外の装飾に合わせて決めるとまとまりやすくなります。

ぜひ、活用してみてください。それでは別の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
PowerPoint
ZONE TIMES
タイトルとURLをコピーしました