aespa(エスパ)メンバーの国籍は?日本人はいる?グループ名の由来やファン名も

K-POP

今話題の韓国発のガールズグループ「aespa(エスパ)」。

デビュー曲のMV1億再生突破は歴代K-POPグループの中で最短記録

そんな「aespa(エスパ)」とはどんなグループなのか?

✅メンバーの国籍・日本人はいる?
✅結成日やデビュー日はいつ?
✅所属事務所
✅グループ名の意味や由来
✅ファンネーム・ファン名
✅デビュー曲

についてまとめました。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

aespa(エスパ)メンバーの国籍は?日本人はいる?

aespa(エスパ)は韓国人のカリナとウィンター、中国人のニンニン、日本人のジゼルの4人で構成されている多国籍ガールズグループです。

aespa(エスパ)メンバーの詳しいプロフィールや見分け方はこちら

スポンサーリンク

aespa(エスパ)の結成日・デビュー日はいつ?

aespa(エスパ)の結成日は2020年10月27日です。

SMエンターテインメントが公式SNSアカウント及びYouTubeチャンネルなどを通じてロゴ映像とイメージを2020年10月26日に公開

aespa(エスパ)のグループ結成を公表しました。

ただこの時点ではまだメンバーのお披露目はされておらず、翌日10月27日にウィンター・カリナ・ニンニン・ジゼルの順にメンバーが公開されました。

aespa(エスパ)の所属事務所はどこ?

aespa(エスパ)の所属事務所は韓国を代表する芸能プロダクションSMエンターテインメントです。

SMエンターテインメントにはaespa(エスパ)以外にも、東方神起や少女時代、SUPER JUNIORなどが在籍しています。

2021年7月23日には、アメリカ最大のエージェンシーであるCreative Artists Agency(CAA)ともエージェント契約を締結しています。

aespa(エスパ)グループ名の意味・由来は?

aespa(エスパ)というグループ名の由来は、「Avatar(アバター:分身) X Experience(エクスペリエンス:経験)」を表現した「æ」と、「両面」を意味する「aspect(アスペクト)」を掛け合わせた造語となっています。

自分のもう一人の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」という世界観を形容した命名となっているそうです。

aespa(エスパ)ファンネーム、ファンの愛称は?

aespa(エスパ)のファンネームは「MY」といいます。

MYというワードは、aespa(エスパ)のアバター「ae」が住む世界「KWANGYA」でmy precious friends(私の大切な友だち)という意味を持ちます。

aespaにとって、ファンは最も大切な存在「MY」に相当するそうです。

ちなみに公式ファンクラブ名もMYとなっており、日本オフィシャルファンクラブ は「MY-J」という名前になっています。

aespa(エスパ)デビュー曲は?

aespa(エスパ)は2020年11月17日にシングル「Black Mamba」でデビューしました。

そんな「Black Mamba」のミュージックビデオは、翌年の1月8日付けでYouTubeの再生回数1億回を突破しています。

この記録は、歴代K-POPグループのデビュー曲の中での最短記録を更新することになりました。

aespa(エスパ)まとめ

  • aespa(エスパ)は韓国人2人、日本人1人、中国人1人で構成されたグループ
  • 結成日:2020年10月27日
  • 所属事務所:SMエンターテインメント
  • ファンネーム:MY
  • デビュー作:Black Mamba

aespa(エスパ)メンバーの詳しいプロフィールや見分け方はこちら

K-POP
スポンサーリンク
ZONE TIMES
タイトルとURLをコピーしました